投資で確実に成功する道

sponsored Link

投資に簡単な道はない

こんにちは、imoekatです。

今日は、投資で成功する為の方法についてです。

もしこの記事を投資で楽に不労所得を得る方法を知りたくて開いている人はそっとページを閉じてください。

結論から言うと投資でお手軽に成功する道はありません。投資は自分の実力次第です。

何も自分で勉強せず、投資の内容を知りもせず、行動もせず、ただお金を出しただけで不労所得でウハウハって美味しい話しはないのです。

 

現在、世の中に「投資本」や「投資雑誌」などあなたも簡単に儲けられる!と庶民を煽る情報が氾濫しています。中身もメリットばかり強調しデメリットに関しては小さく触れている程度。それはまるで長々書かれている説明書の片隅みたいなレベルです。

何故か世の中に出回る投資関連の情報は、この手の雰囲気をまとっているのでパチンコや競馬のノリで手を出す人が多いですよね。

いや、分かるんですよ!雑誌や本は売るために分かりやすい「お金」の臭いを振りまいたり、「手軽さ」であなたも簡単に結果が出せます!と言わないと一般庶民は手にとってくれないので。

しかし、そのせいで大きな損失を出す人が出たり投資自体のイメージがギャンブルと変わらないという事態を招いていると私は思います。

そりゃ、これから私が主張するようなハードコアなことを言えば一般受けはしないし特定の人しか実行しないので雑誌や本は売れませんがね 笑

 

投資で気をつけるべきポイント

「投資をギャンブルだと思っている初心者必見!絶対負けない為の3つの鉄則」

でも基本的なことは説明させて頂きました。

改めて、何においても投資をする上で気をつけなきゃいけないポイントをまとめます。

1「投資対象に期待する利回りを踏まえた妥当な価格を把握する」

これは例えば株価であればPER15倍以下とか不動産であれば10%以上の表面利回りの出る価格とか・・自分なりにその投資対象で希望の利回りを得る為にはいくらで購入すればよいのかを把握することです。一般的には(国債の利回り+リスクプレミアム)という利回りを基準にすることが多いですが、まあ、ざっくり6%以上くらいが一般的でしょうか。(現在の日本国債は利回りが低すぎなので例外です)ちなみに株価のPER15倍とは利回りで言うと6%ちょっとになります。PER20倍で利回り5%となります(こう考えるとPER50倍とか100倍の株を買ってはいけない理由がわかるでしょう。利回りが低すぎるのです)。不動産の場合は表面利回りより実質利回りは下がるので、表面利回りの時点で10%は欲しいとこです。期待以下の利回りになるような価格なら断固買う必要はありません。

2「その投資対象の(購入)(保有)(売却)の段階でそれぞれどれくらい費用や税金がかかるか理解する」

ここは一般庶民が見落としがちな点です。投資は入り口と出口そして保有期間のそれぞれで費用がかかることが多く、それが投資パフォーマンスに大きな影響を与えます。私が投資信託を買わない理由もこの点が大きな理由です。一般庶民は、よく分からないので銀行や証券会社の営業マンが薦める投資信託を購入しがちです。しかし、それは銀行や証券会社が定期的に手数料を儲けることが出来るから売るのです。お客さんにとって利回りがいいから売るのではありません。相手にとって有利な取引はあなたにとっては不利な取引だという単純な理由ですね。

ここの部分は特に自分で勉強しなきゃいけません。そして、相手に適切な質問をして情報を引き出さなければ出てこないこともあります。基本的に売り手にとって積極的に知らせたい情報ではないので仕方ないですね。最近も私は「ヒルトンのタイムシェアに付いてった話」でこの部分に注目して営業マンと話をしました。この例のように投資対象以外でも日々何か購入する時に後で後悔しない為に必要な視点でもありますね。

税金も忘れてはならない点です。投資には儲けが出たとき必ず税金がかかります。それはどの課税対象になるのか?や税率はいくらか?など勉強することが多いです。また、融資を受けている場合は金利にも気をつけましょう。毎月のキャッシュフローが金利支払いを大きく超えているうちは良い借金になりますが、金利が上がったりキャッシュフローが減ったりして支払いの方が毎月多くなる場合は悪い借金へと変化するので、キャッシュフローの管理は厳密に行わなければなりません。

3「購入後は、常に状況を把握し自分の出来るコントロールをする」

投資は買ってそのまま放置とはなりません。株なら定期的に投資企業の業績状況をチェックし変化が無いか?悪い兆候がないか?と気を配ります。悪くなったなら撤退を考えますし、予想以上の利益になりそうなら買い増しを検討します。

不動産ならよりコントロールが利きます。物件をリフォームしたり、入居者募集したり、クレーム対応したり・・とあらゆる部分に自分の影響を及ぼせます。不動産に関しては、こちらの大黒天人さんのコラムがとても参考になります。浮ついた儲け話をせずにハードコアな不動産投資の話をされています。私は、投資に関しては特にメリットよりもデメリットをよく話し自分でその投資をしている人の話を聞くべきだと考えているので、この大黒天人さんは私が不動産に関してアドバイスを受けたい人です。あなたも投資アドバイスを受ける時は是非このような人の話を聞いてください。逆に投資のメリットばかり語り、自分でその投資をしていない人からのアドバイスやお薦めは聞く必要はありませんのでお気をつけて。

4「売却の時期を知る」

投資の成果を決める部分ですね。何となく投資対象を保有し続けてはいけません。「何故その投資対象を買ったのか?」が分かっていれば売り時も自ずと見えてきます。買った時の理由が無くなった時が売り時です。また、経済環境やその投資対象の状況が変化した時を敏感に察知していなければ思わぬ損失を被るでしょう。

常に売り時に目を光らせつつ長期的に保有し利益を生む投資ができれば最高です。

以上、大変だけど投資で結果を出す為の方法でした。

お手軽に走らず自分で把握、コントロールする投資を心がけましょう。

では、また!

 

 

 

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円

2 件のコメント

  • 初めて、コメントさせて頂きます
    私のコラムを評価して頂き有難うございます
    残念ながら、昨年いっぱいで健美家様のコラムは終了しましたが
    ブログは続けておりますので
    今後共よろしくお願いいたします

    • 大黒天人さん

      ご本人からコメント頂けるとは!有難うございます!
      いつもとても頷かされるコラムを書かれていて参考にさせて頂いています。
      ブログにも引き続きお邪魔させて頂きますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です