Ipadの純正メモアプリでスクラップブックを作る

sponsored Link

今回は、ipad でスクラップブックを作る方法を知って欲しいと思います。

ホント、ipad proは使える端末ですわ〜

ipad関連の記事は以下

ビジネス使用じゃないipadの価値を10倍にするアプリ9選+1

2018.04.21

ipad pro に保護フィルムもカバーも必要ないという結論に至った話

2017.12.01

ipad pro があれば、もう紙のノートと雑誌は必要ない

2017.09.12

ipadでスクラップブックを作る

ipadの純正メモアプリを使えば簡単にスクラップブックを作れることを知っていますか?

ネットのぺージでも本でも電子マガジンでもipadの画面に表示できるものなら何でもまとめておけます。

やり方は簡単。

表示している画面のキャプチャーを撮って、撮った画像をメモアプリに飛ばすだけ。

 

純正メモアプリは同じノートに後からドンドン追加出来る

ノートアプリは世の中にたくさんありますが、同じノートにドンドン後から追加出来るものは純正メモアプリ以外に私は知りません。

他のノートアプリは毎回独立して保存されるイメージ。情報は基本的にタグで管理。アプリ内検索をすればまとめて表示も出来ますが、その一手間が面倒。

apple純正メモアプリならapple製品同士、iphoneからでもipadからでもmacからでも同じノートにガンガン追加できるのです。

イメージ出来ないかもしれないので、とりあえず以下の動画をご覧ください

 

少し説明しましょう。

これは、dマガジンの雑誌の中で後で読もうとか、情報としてまとめておこうというぺージをキャプチャー撮影してまとめているところです。

動画では、まず既にスクラップブックとしてまとめておいた「メモ」を閲覧してこんな風にどんなぺージも一つにまとめられますよーということを見せています。

で、次に今回は適当に雑誌のイチローの写真ぺージをキャプチャして、純正メモアプリに飛ばす作業をしています。

その作業も、キャプチャーした後、共有ボタンの中で「メモ」を選び、更にどのフォルダーに共有するか?を選択します。

そして、フォルダーが「雑誌 スクラップ」であることを確認し飛ばすだけ。

次に、純正アプリの「雑誌 スクラップ」を開きます。

そうすると、先ほどのイチローのぺージと「イチロー」というメモした文字も最初に閲覧していた「雑誌 スクラップ」メモフォルダーに追加されていることがわかると思います。

こんな感じで、純正メモアプリを利用すればドンドン情報やぺージを簡単に追加できる。

 

 

読書メモも雑誌スクラップも個人的お得情報まとめも

私は、読書メモや雑誌スクラップ、ネットで見かけた個人的に有益なぺージ等をapple純正メモアプリでまとめています。

読書メモは、紙の本等で気になった点やメモを残したいぺージがあった時に写真を撮って注釈を入れたりして「同じメモ」内にガンガンまとめていきます。で、後でその中身を振り返るととても効率的。一発で読んだ本の重要な点や概要が理解できる。

雑誌スクラップも沢山ある雑誌やそれぞれのぺージの中から自分が興味深いと感じるぺージ自体はごく少数です。

そして、後からそのぺージを探すのも大変ですし電子雑誌の場合配信期限もあるので後から見返したい時に見れない懸念もある。

なので、気になったものや後から振り返りたいぺージを雑誌スクラップとしてメモにまとめておくと有益。

買い物好きな人なら、mono magagineやamazonおすすめ!などの買い物でチェックしたくなる雑誌のぺージをまとめておいて、後で参考にして買うという利用方法も有意義でしょう。(うちの妻もやっています。まさにチラシのスクラップ的な使い方)

ネット上のぺージの場合はぺージまるごと保存できるever noteとかの方が有利な場合がありますが、ぺージをまたいで同系統の情報をまとめていくには純正メモアプリによるスクラップ的まとめの方が良いです。

しかも、純正メモでまとめていく際に、アポーペンで注釈を入れられるのはかなり便利。そのぺージを初めて読んだ時にどういう意図で自分がスクラップしたのか?もすぐ把握できます。

 

その他にも、書類スキャン機能もapple純正メモアプリは備えていて紙の書類もまとめておけます。

後、OCR検索機能が搭載されたら純正メモアプリは最強でしょう。是非、今後のアップデートに期待したい。

 

以上、今回はipadで簡単にデジタルスクラップブックを作る方法でした。

ipad持っている人はこの機能使わない手はないですよ。

 

imoオススメ書籍

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です