MG研修を受けてきた話(投資家には最高でした)

sponsored Link

先日、MG研修なるものを受けてきまして、その感想を書こうかなと思います。

まー多分「MG研修」って何?という人が大半でしょう。私も知りませんでした

まずは以下のリンクを見て下さい

マネージメントゲーム」

マネジメントゲームMG(MG研修)は、40年前にソニーが開発した経営者育成研修です。
現在までに大手企業を中心に4,000社、80万人が受講しており、海外にも展開されています。米国、韓国には早くから進出し、最近では中国や東南アジアでも注目されてきています。
( ※ソニーが開発したマネジメントゲームMGの著作権をはじめとする一切の知的財産権はマネジメント・カレッジ株式会社が保有します。)

1976年、当時まだベンチャー企業だったソニーが、エンジニアにマネジメントのノウハウを短期間で、面白く体得させるためにはどうすればいいか?を考えぬき、社内研修用に創りあげた研修です。

元々ソニーの社内用の研修でしたが、非常に高い評価を受けて、社外に提供するようになりました。

現在では、ソフトバンクの孫正義氏を初め、著名な経営者や上場直後の若手IT社長などがMG研修を受講し、その体験談をブログなどにアップしています。特に孫氏は熱烈なMG研修の愛好者として知られています。自身でも100期以上を受講し、かつソフトバンクの幹部層全員に(Yahoo!経営層なども含む)毎年のように受講させています。

 

抜群の学習効果

リンクにあるように、端的に言うと朝9時~夜9時までほぼ半日をかけて「経営ゲーム」をやるというもの

この研修で学べるのは、P/L  B/S を含めた財務諸表の仕組みと書き方(手計算で実際に計算して記入します!)、経営者としての舵取り、戦略、他者との駆け引き、市場の仕組みです。

しかも座学ではなくゲームを通してカラダで学べるので学習効果は格段に高い!

感想としては、非常に面白かった!の一言

約半日という長い研修なのですが時間を忘れて楽しめます。(これホント。一度も眠くなりませんでした 笑)

ルールは、半日の研修でルールやゲームの進め方を学ぶチュートリアルの一期目を含めて4期までの会社経営をし最終的に純資産を一番大きくした人の勝利。というもの

経営する会社はメーカーで、材料仕入れから製作、販売と一連の流れが有ります。製品の競争力や生産力も「どこに?」「どれくらい?」「いつ投資するか?」の戦略が必要で各プレイヤーの特徴がハッキリ分かれます。

また、市場規模も決まっており「どこで売るか?」「何時売るか?」などタイミングや他のプレイヤーの動き次第でどんどん変化していくという言葉で説明すると複雑な感じ

これは、是非受けるチャンスがある人は受けるべきですね

※→基本的に企業研修でしか受けられなかったのですが、こちらでは個人でも受けられるようです。

 

投資家は絶対楽しめる

財務諸表が友達で、日頃経営者に一言物申したい我らが投資家は絶対楽しめます!

と言うか、自然と「他のプレイヤーには負けられない!」という気持ちになると思います 笑

そして、自分で経営した結果を手計算でP/L  B/S などを作るので財務諸表への理解が格段に進むはず。

投資家にとっては楽しんで会計、経営について学べる最高の研修と言えるでしょう

 

MG研修表1

実際、毎期毎期経営の結果が出るのですが、「どの指標が問題なのか?」「時期どこを改善すれば来期の利益は伸びるのか?」が感覚的に分かるようになります。

私の場合は2期目、商品を売り急ぐあまり単価が下がり、材料仕入れも思うようにいかず大きな赤字を出しました。しかも次期への投資もおろそかになっていたのです。

その反省を生かして3期目はまず在庫の確保と高単価でさばく戦略を考え、更に次の4期に繋がる戦略を考えました。(ちなみにこのゲームでは在庫にコストが掛からないのでそれは欠陥かも。リアルを追求するなら在庫コスト、陳腐化リスクなども導入するべきでしょう)

【SPONSORED LINK】

市場は自分と他者で出来ている

MG研修でとても興味深かったのは、プレイヤーの質によって市場が変わるということです。

どういうことか?

私が参加した回は人数が多く、2つのテーブルに別れてゲームをしました。

つまり、2つの市場は別々のプレイヤー達で出来ています。

私の参加していた市場は初めから積極的な売買が多く市場が回っていました。その結果、4期が終わる時に参加者のうち80%が当初の資本金からプラスになっていました。

一方、もう1つのグループでは参加プレーヤーが慎重で市場が回っておらず3期終了時で全プレイヤーが当初の資本金割れを起こしており、やっと4期目に回り始めました。4期終了時も3期よりは戻しましたが結局全員マイナスという結果になりました。

ここから学べる教訓は、「自分のことだけ考えて行動していると、市場が回らず自分も沈んでいくということ」

他者も儲けられるように行動することで市場は回り、結果的に自分にも利益が回ってくるのです。

(勿論、そのさじ加減、一歩抜ける為の戦略は必要ですよ)

これが、2つのグループに分かれてやったことで鮮明に結果に表れとても重要な教訓となりました。

 

投資家は参加すべし

是非チャンスがあれば参加してください!

色々なことが実感を伴って学べます。投資先企業の理解も深くなるはず

この研修は本気でおススメしますよ。会社の助成金を絡めればタダで受けることが出来ますので、人事部の人とかは会社に提案してもよいかも(笑)

詳細はリンク先のサイトから

以上、GM研修は非常に楽しく、為になる研修だったという話でした。

 

 

ちなみに、私の結果は・・・勿論優勝しましたよ!笑

まあ、たまたま戦略が当たりました。当初資本金は30ポイントからスタートで4期終了時点で純資産53.7ポイントとなりました。

つまり、23.7ポイントの利益剰余金を作ったということです。初めて受けたのでどれくらいが優秀か?は分かりませんが張り出された成績表ではプラス20ポイントまでしか上限がなかった(写真撮り忘れた)ので、それを超えていたのは良い結果ということでしょう

MG研修BS

 

 

追記(2017/5)

私がこのMG研修に参加した時は基本的に企業の研修(補助金を利用するスキームだったと思いますが、一人1日10万くらい掛かる)という形でしか受けられなかったのですが、個人でも受けられるようです。

しかも、私が受けた時のゲームは昔ながらのメーカー同士が舞台だったのですが、こちらでは、「商社営業版」とのこと。

恐らく、こちらの方が現代には適していると思われます。興味ある人は是非受けてみましょう。ゲームは絶対面白いですよ!

個人参加はこちら↓

営業版は私もやってないので、どなたか都合会う人は一緒にどうですか?笑

 

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額300円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です