「仕事やお金で消耗しない楽しい人生を送りたい人向けメルマガ」始めました

こんにちは、imoekatです。

実は、思いつきでメルマガを始めようと思います。

それも有料で・・・

oh、無謀・・

理由は後述

 

似た者同士と繋がりたい

このブログを始めた理由は幾つかあるのですが、ある程度更新を継続し定期読者が出来てきたら読者とユルい交流を図っていきたいなと思っていました。

リアルで近しい人とはなかなか価値観が合わなかったり、自分の想いや考えを語る相手がいないのです。(投資ネタなんてその最たるもの。共感がある人も多いのではないでしょうか?笑)

周りに話してもだいたい「ふーん」で終わり。

だから、ブログで自分の考えを書いていき不特定多数の人々へ向けて発信。その結果、自分と似た考え、価値観の人を抽出することにしたのです。

で、平たく言えばそんな人たちが「定期読者」の人達ですね。

目に見えないので、どれだけの人数が定期的に読みに来てくれているのか?は分かりませんし、本当に共感があって読んでいるのかも分かりません。まあ、少なくとも何回も読みに来てくれるほどには、私の書いていることに共感や気づきがあるはず!という風に楽観的に思っていますが・・

メルマガを始めようと考えたきっかけは、この「目に見えない共感者の存在」を「目に見える存在」にしたいとの想いからです。

 

メルマガのコンテンツ

  1. 私のプライベート情報も交えた諸々の話
  2. 私がこれから&これまでやってきたビジネスモデルの話
  3. 時事問題の考え方について
  4. 充実した人生の送り方
  5. お金との付き合い方
  6. 仕事の仕方
  7. イベントや交流会情報
  8. マニアックな本の紹介、レビュー
  9. 表面的な情報などに踊らされない本質について

などなど

現状、ほぼ思いつきなのでコンテンツがしっかり固まっている訳ではありません。

ただ、イメージとしてはブログより突っ込んだ内容で、私の個人的な趣味嗜好がより強く反映されることになると思います。

この人間性が垣間見れることは面白いと思うんですよね。そして、ある程度クローズドな場じゃないとそれはあまり出来ない。

多分、文体も少し違う感じなる気がしてます。

ブログ記事自体が出し惜しみしているとか、手を抜いているというわけではなく、「公共の場で裸でダッシュは出来ないよね?」みたいな意味です。

実は、ブログを書く時に世界にオープンなインターネットという場であるがゆえに書けないこともあります。

代表的な情報はプライベートな情報ですね。他にも価値観が違う人やリテラシーの低い人が読むとヒステリックな反応を生むような話とか、エログロとか・・要は不特定多数へ向けた発信には適さない情報のことです。

その辺ももう少し踏み込んで書きたいなーというのと、冒頭のとおりユルくリアルで交流を図りたいということでクローズドな場を持ちたいなと思いました。

 

有料について

まず、言いたいことはメルマガで利益を上げるつもりはさらさらないということです。

一応、どうせやるなら手間の省略と満足度の高いものをと思い、配信メールスタンドは有料のモノを使ってます。

メールが迷惑メールに入らないことや、同時にスパムも登録になっちゃうやつとか、その後の管理面で不都合のないようにという部分を気にしました。

なので、むしろ一定人数までは持ち出し祭りです・・・

 

そして、有料にした主な理由は、①自分のプライベート情報もある程度晒すつもりなのでそのリスク対価と、②より価値観が近かったり共感のある人を厳選したいという理由からになります。

始めは無料でいこうと思っていましたが、発信したいメルマガ内容の個人的リスクと誰でもOKみたいな無料メルマガではとりあえず登録して後見ないとか起こりそうで、物凄く低いけどハードルは有ったほうが良いなと思いました。一種のフィルターですね。

で、いくらか?というと250円/月です。

(膝下くらいのハードルですが一応・・目的に沿った値付けって難しい。自分なら著者に興味があればこれくらいは気軽に払うかなという基準でした。ドトールのコーヒー代くらい。)

配信は隔週予定(書きたい時は毎週になるかも)で、多分一通5000字くらいにはなるかなと思っています。(普段のブログ記事が大体2000文字くらいなので、2.5倍くらいは確定。多分、更に増える気がする。)

 

お金とは違う資産作り

後、ユルい交流についてですが、少人数で「あるテーマ(資産運用、人生、恋愛、結婚、子育て、教育、仕事、等)」についてディスカッションしたり、美味しい物食べながらお互いの話をしたり、それぞれの趣味や拘りをぶつけ合う会、それぞれの業界特有の豆知識や常識・・とかとか

「メルマガ発信者と受信者」「何かを教える人と教わる人」のような向き合う関係ではなく、同じ方向を見て共に楽しみ、考え、歩む的な関係を考えています。皆んなで高めあえれば良いなーと

そんな交流会を基本的には関東周辺で不定期にメルマガ上で募集予定。(当然、交流会はちょっと・・っていう人や遠方の人はそれでもOK。タイミングや気が向けばご参加ください

しかしながら、実際はメルマガ内容よりこっちがメインかも・・

人生楽しみたい人のコミュニティーを作ることが目的で、メルマガはその入り口。(最近は有料サロンとかありますが、それのもっと緩い感じ)

後々の構想(妄想)は、その交流の中で生まれた色々な価値をさらに大きくして、メルマガ限定で発信したり、参加者全員でレベルアップして今見えている楽しいことよりもっと楽しいことが出来れば最高です。

 

あと、メルマガ内でポイント制度を作りまして、それが貯まるとそれまでの月額費用なんてすぐペイするようなサービスも考え中。

 

 

まとめ

このメルマガの目的は「自律的に人生を楽しむ仲間づくり」

以前、記事にしましたが、今後価値を持つのは貨幣価値などの金銭だけとは限りません。

信頼関係や目的を同じとする繋がりは人生においてとても重要なものだと考えています。

これから始めるメルマガの価値は、「沢山の情報の中から私のフィルターを通して解釈したブログより濃い目の情報」と「私を含めたメルマガ登録者間の交流から生まれる価値」です

自分とは別の世界を生きる人の視点や価値観はとても学びになります。このコミュニティではそこを掛け合わせたい。変化の激しい今の時代は特に狭い価値観からは何も生まれないと考えています。自分一人で考えたり、行動したりしていてはそこはどうしようもない。より柔軟に、若々しく、楽しく、生きるためにはそんなことが必要だと思います。(歳取るのは自分の殻に閉じこもるから。若い人と関わる人は若々しいことが多い)

 

メルマガ登録して欲しい人(参加したらメリットがあると思う人)は、

「私に興味がある人(笑)」「ちょっと普段関わる人とは違う人達と話してみたい人」「他人の価値観を否定しない人」「普通に働いて一生懸命生きているけど疲れている人」「人生に漠然と不安のある人」「楽しくやりたいことやって生きたい人」「お金の問題で悩みたくない人」「死ぬまで働きたい人or働きたくない人」「子供の教育に悩んでいる人」「若々しくいたい人」「独立したい人」

そして、ご想像の通りあまり大人数は想定していません(というか、無理)

何百人ともなると交流が大規模になり当初の趣旨とはズレるので、できれば数十人くらいで小ぢんまりお付合い出来れば幸い。

で、一応メルマガ参加者と共に価値を作り上げていくつもりなので、月額250円は先着20名まで。

その後、価値が高くなったメルマガコミュニティへの参加はもっと高くする予定。それだけの価値を持つように努力しますし、初期に参加してくれた人のお陰で価値が上がるのでそこは贔屓します。(余談ですが、行きつけのお店で贔屓されると嬉しいですよね 笑)

まあ、思いつきですが真剣です。ダメダメでポシャったら笑ってください。

メルマガ名は、自律的に生きる人達というコンセプトなので「voluntary life メルマガ」にしました。

[登録フォームはこちら↓]

 

 

以上です。

最後に一つ注意点。

このブログの読者は「株式投資」に興味があり、実際にやっている人が多いと思いますが、私の始めるメルマガは「おすすめ銘柄情報」や「投資法」「ポートフォリオの組み方」「秘密の投資情報」等々が配信される、いわゆる「投資メルマガ」ではないのでその点勘違いしないようにお願い致します。

交流会も株投資オフ会みたいな雰囲気にはしないつもりです。投資について語ることもあると思いますが、個別銘柄情報や分析を詳しく聞きたがる等の行為は厳禁とする予定。

以上、よろしくお願い致します!

 

 

 

 

SPONSORED LINK

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、今の自分の枠組みを超えたい人を対象にしています。お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額250円(4月末に300円へ値上げ予定)

2 件のコメント

  • 試しにメルマガ登録してみました。

    投資に関して話せる相手が身近にいない事が登録のポイントです。

    交流会など期待してます。

    • ssbrainさん、こんばんは

      株式投資ネタ目的だとちょっと違うかもしれません。
      すでに一ヶ月分の二通はメルマガ発行済みなのでそれを見て続けられるか判断してください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です