暴落その後(8月30日現在)

sponsored Link

現状報告

こんばんは、imoekatです。

今回は、簡単に暴落その後について報告致します。

先週24日からの中国発世界株安によって日本株も暴落しました。その際、前回記事にもした通り私の保有株もダメージを受けたこと、その上で一部の株については買い増しすることをお話しました。

先週は、月曜日から暴落し火曜日も更に暴落していき、このまま何処まで落ちていくのか?と思った人が大半でしょう。

私も、火曜日の時点では同じように思いました。それくらいここ最近では久しぶりの暴落だったと思います。そして、この暴落の流れははまだ終わっていないと私は考えています。

とりあえず、私の現状を報告させていただくと火曜日の時点で暴落前から15パーセント近く下げました。日経平均よりも大きな下げです。

理由としては時価総額1000億以下の中小型株が多く、このカテゴリーの下げが日経平均の下げよりもかなり大きかったことが原因です。そして、こんな中でも私の保有銘柄の中で主力を占める「あいHD」が今回のこの暴落期間中逆行高したお陰でダメージは和らげられていました。同じように「あいHD」も下げていたら20%近くまで行っていた可能性があります。

この暴落期間中、買い増ししたのは、「エイジス」「メック」「トレファク」の三銘柄です。どれも暴落前より20%以上安く買えました。購入したのは全て火曜日です。この日「この後どれくらい下げるのだろう?」と考えたと同時に「自分の基準ではどれもかなり安くなっている今、この値段で買いに出ても満足できる価格だ」と考えてもいました。つまり、この後の下げを恐れるより自分の基準を優先し、これ以上下げたとしても後悔しない値段だと判断しました。

翌日、これはたまたまですが反転してきました。この戻しも怒涛の戻しで私の持ち株は、月曜の朝の時点まで一気に戻したのです。

更に木曜日、安く買い増しした株も含めて今回の暴落の始まりである21日よりプラス7%までになりました。

翌金曜日は、ほぼ横ばいという感じ。まさにジェットコースターのような一週間でしたね 笑

 

 

今後について

結果、暴落前より私の持ち株は上昇しました。

しかし、先程述べたようにまだまだ市場の不安定は続くと私は考えています。

基本的に私の考え方として「いつどれくらいの変化か?」という波の先読みはしません。というか出来ません 笑

ただ、まだまだ不安定が続くという一般的な予測には同意しますので今週以降も注意して見ていこうと思ってます。

以上、今後も不定期に思うことがあった時は損してようが正直に報告してしていこうと思いますので、宜しくお願いします。

 

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額300円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です