スポンサーリンク

ツイッターでこんな質問が流れてきました。

「一億円と100万人の自分に興味を持っているフォロワー、どっちを選ぶ?」

この質問、ちょうど先日のメルマガでも言及したことを含んでいたので簡単にブログでも書いておこうと思いました。

 

お金の価値は減っていく

私は、今後「お金」の価値は減っていくと考えています。

昔ながらのインフレ(客観)もそうですし、人々の認識(主観)の中でも「お金」の価値が下がっていくように思います。

この理由は、様々な方面から説明できるのですがここでは詳しくは論じません。

もの凄く簡単にまとめると

基本的な視点からは、資本主義である限りマネーは信用創造され世の中に溢れる(インフレ)、また、資本主義に代わる経済システムになるのなら「お金」は主役の座から降ろされる。

そして別の視点からは、テクノロジーの発展によって世の中の効率化が進み、これは大きく二つの方向で「お金」の価値を棄損する可能性がある。それは、1「あらゆるボラの増加」2「エネルギーコストの低下」です。

これも話すと長くなるので、結論だけ。

1「ボラが大きくなる」ことによって人々はそれを扱いづらくなります。価値の信用をしなくなる。

2「エネルギーコストの低下」は、突き詰めれば「お金」は太陽エネルギー交換の媒介です。食料の確保、交換の効率化のために「お金」は生み出され、その食料も元々は太陽エネルギー。歴史的に高効率に利用できるエネルギーの下でお金は生み出されましたが、高効率であるほどお金は世の中に溢れます。で、高効率であるほどエネルギー1単位あたりの金銭価値は減っていく。極論、最大のエネルギー効率化(いわゆる永久機関)が達成されればお金の価値はゼロになります。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

話を聞いてくれる人の価値

そんなこんなで「お金」だけ持っていてその他何も持たない人は、今後厳しいというお話。

もはや自らの人的資本で何も生めず、年金だけもらっている年配者とかキツいですね。(早晩そんな世界になったら国が何とかするとは思いますが)

それよりも、自分のレベルを上げてそれを人に提供できるように(ビジネス出来るように)なっておいた方が良いですよーということをメルマガでは書きました。

そうなると大きな資産になるのが、「自分の話を聞いてくれて、その話に価値があると思ってくれる人たち」です。

欧米で独立する人の多くは、自分の既存顧客を全て持って独立します。むしろ顧客リストが無ければ独立はハイリスクなだけ。(日本の企業では顧客は企業のモノでリストの持ち出し厳禁と念書書かされますね)

今、BtoC営業職に就いている人はよくわかると思いますが、顧客は多くの場合人に付きますのでこれは大きな資産です。

 

誠実さとライフタイムバリュー(LTV)

ざっくり、顧客の生涯における購入金額(LTV)という考え方があります。

これはブランド力が高ければ高いほどLTVも高くなる。

ブランドが確立されているほど単価も高くなりますし、継続的に購入されますので

適切にフォロワーとコミュニケーションを取って、ある分野のブランドとなれれば何かモノやサービスを販売するのは簡単です。

そして、ブランド化には多くの必要な要素がありますが、一番は「誠実さ」だと私は考えています。

と、ここも全部話すと本になってしまうので、バッサリ端折ると「自分の話を聞いてくれるフォロワー」を持っているならそこからお金を生むことは簡単であり、むしろ今後はそれが出来なければ厳しいですよ〜そして、そのためには自分の価値を努力して上げなければいけませんよ〜という話

「自分は動きたくないし、ビジネスなんて学びたくない。お金だけ運用できれば良い。だから1億円カモーン」みたいな考えの投資家さんは結構いそうですが、それもここまで書いてきたようにリスクだし何より楽しくない人生になりやすいと私は思っています。

で、冒頭の質問ですが

100万人の興味を持ったフォロワーがいるならLTV100円で一億円なんてすぐ生めるので議論の余地なく私はこちらを選びます。

というか、金銭面だけで言えば実際はこの100分1。1万人の熱心なフォロワーがいるなら数十億稼ぐことが可能です。

実感ない人が多いと思いますが、1万人の熱心なフォロワーってかなり凄いパワーなんですよ。日本全体でも発信すれば1万人の人が熱心に聞いてくれるレベルの人はほとんどいません。一部の有名人くらい。

逆に1万人のリアクションが取れる人は、その分野の第一人者くらいの影響力を持ちます。

だから、実際に稼ぐのならある領域で一般人より詳しい分野は必須だし、努力も必要。

ただし、一流である必要まではない。ここもメルマガでは詳しく書いてますが、ビジネスってそんなものです。ある分野で世界一詳しい専門家が世界で一番稼いでいるのか?というとそんなことはなくて、それこそ100万人の熱心なフォロワーを持っていなかったり、フォロワーへ的確に伝えられなかったりで稼げる金額は変わる。

以上、お金の一億円なんて大したことないですよ。それよりも長期的には自分の話を熱心に聞いてくれる人を1万人作ることの方が価値は1000倍高い。

実際は1万人も要らず1000人の熱心なフォロワーがいればビジネスは余裕で成り立ちます。だから、発信力を鍛えることと得意な分野で努力しましょう。そして少しビジネスも学びましょうという話でした。

 

 

スポンサーリンク
Voluntary life メルマガ募集

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。
読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。
今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円(2018年8月以降値上げ予定)

おすすめの記事