スポンサーリンク

こんばんは、imoです。

今回は今週の投資成績報告

早速いきましょう

 

2018/9/28
銘柄 取得単価 現在単価 収益・損失

 

比率
あいHD 3076 1857 2632 42% 6317
メック 4971 830 1927 132% 1927
ウェブロックHD 7940 878 992 13% 794
IRJHD 6035 599 1816 203% 2179
ビジョナリーHD 9263 76 103 36% 1648
JFESI 4832 2352 2349 0% 235
ミロク情報 9928 950 2545 168% 509
リネットJ 3556 700 1056 51% 2640
キャッシュ 631
16880

 

去年末はこちら

2017/12/30
銘柄 取得単価 現在単価 収益・損失 比率
あいHD 3076 1857 2723 47% 6385
メック 4971 830 2353 183% 706
C-GIGA 1050 2600 148% 1040
ウェブロックHD 7940 878 1325 51% 2385
IRJHD 6035 1198 2130 78% 1704
竹本容器 4248 1712 2158 26% 647
ミロク情報 9928 950 3040 220% 1216
ポールトゥウィン 3657 975 2101 115% 630
キャッシュ 703
15417

 

この結果今年の成績は

2018年成績 9%

 

となりました。

ぼちぼち

 

スポンサーリンク

 

今年は強いぞインデックス

今年は個別株投資をしている人にとってインデックスは結構手強い相手なんじゃないでしょうか?

本日の概算で日経平均ベース年初来プラス3%弱ってところが奴のパフォーマンス。

 

 

参考までに「個人投資家パフォーマンスランキング」というサイトによれば、約半数の人が年初来マイナスなのでインデックスさんがここに登場した場合、結構上位に来そうな感じ。

個人的な印象では、これまで成績の良い個人投資家は基本的に小型成長株へ投資をしている人が多く、その特徴を備えた企業が多いマザーズさんは年初来大きくマイナスなので今年インデックスに負けている人が多くても不思議では有りません。

マザーズは、一人チャイナショックみたいになっていて多少戻している今でも未だ15%近く年初来マイナスなので小型株投資家にはキツい展開。

インデックス投資家は、今こそ個別株投資のリスクとインデックスコツコツ投資の優位性を世間に喧伝すればいいんじゃね?と思ってちょっとのぞいてみたところ、彼らはいつも通り「今もっとも安い手数料ファンドはどれか?」「idecoのラインナップはどこが良いか?」という話を熱く語っていて平和だなぁと思いました まる

 

 

まあ、単年でインデックスに勝とうが負けようが本質的には関係ないんですが、個人的にあまりいい気分ではないので最低限インデックスには勝ちたいと思いながら毎年私は投資をしています。(一応、ここまでの対インデックスの単年勝率では約9割、長期パフォーマンスでは10倍くらいは引き離し中)

 

今年もあと3ヶ月。

最低でもインデックスには勝ちたいなぁとぼんやり思いながら相変わらずほぼフルインベストで臨んでいきます。

では、また来週

 

 

スポンサーリンク
Voluntary life メルマガ募集

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。
読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。
今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円(2018年8月以降値上げ予定)

おすすめの記事