値動きより自分の投資スタイルを気にしよう(株式投資成績報告2017/8/4)

sponsored Link

こんばんは、imoです。

今回は今週の投資成績報告。

では、早速いきます。

2017/8/4
銘柄 取得単価 現在単価 収益・損失 比率
あいHD 3076 1795 3065 71% 6574
メック 4971 830 1413 70% 424
C-GIGA 1050 2485 137% 994
ウェブロックHD 7940 878 1365 55% 2457
IRJHD 6035 1198 1461 22% 1169
竹本容器 4248 1712 1752 2% 526
ダイイチ 7643 1185 1341 13% 536
ミロク情報 9928 950 2200 132% 880
ポールトゥウィン 3657 975 1505 54% 452
キャッシュ 677
14689

 

去年末は

2016/12/31
銘柄 取得単価 現在単価 収益・損失 比率
フロンテオ 2158 954 856 -10% 342
アリアケ 2815 2465 6260 154% 150
あいHD 3076 1795 2324 29% 5682
トレファク 3093 1060 879 -17% 440
エイジス 4659 1736 5480 216% 1644
メック 4971 830 968 17% 290
C-GIGA 2100 5600 167% 1120
ミロク情報 9928 950 1800 89% 720
ベガコーポ 3542 2670 2915 9% 583
ポールトゥウィン 3657 975 991 2% 297
キャッシュ 10
11279

 

その結果、今年の投資成績は

2017年成績 30%

になりました。

今週は下げた印象があったんですが横ばい!

【SPONSORED LINK】

 

 

調整でしょうかね?

8月に入ってガクッと新興を中心に下げています。

私も例外なく喰らっておりますよ。

しかしながら、いつも通り動くつもりもないです。

むしろ8月に入ってから買っています。笑

 

「握力」とか「値動きに耐えられるかどうか?」という話が色々なところで語られていますが、これに答えはないと私は思っています。

それは、それぞれの投資スタイルと取るべきリスクによって変わるもので、さらに性格も反映されるでしょう。

投資スタイルをはっきりさせずにこれらを語っても正直益はないんですよね。

それぞれが好き勝手に「俺はこう思う!」「俺はこう思う!」って言ってもそこに意味はあるんでしょうか?

私の場合は、投資期間を長く考えているので短期的な値動きはほぼ無視してます。買う時も、もちろん安く買うに越したことはないですが、数十円の買値の差は誤差にすぎない投資期間をとっているので成り買い一択。(20%、30%も短期で下がった時は勿体無かったかな?と少しは思いますが、そんなことはあまりありません)

そんな私に短期の値動きの話をされても「知ってるよ」で終わり。煩わしさを排除するためにそれをあえて無視するスタイルでやっています。

逆に、私のやり方を基準に人に伝えても投資スタイルが違う人には響かないでしょう。私と1日のうち数円の差を抜くことに命をかけている人は同じ株式投資の市場に参加していてもゲームのルールが違うんです。

「保有株の一時的な値下がりをいくらまで耐えられるか?」という質問にも、

会社に問題がなければいくらでも。問題があるならすぐにでも。が私の回答。株価がいくら?って視点がありません。

でも、往々にして株価の値下がりは企業業績を織り込んでいることも多くてちゃんと調べることは必須です。しかし、その場合も結局値段で売るわけではなく、会社の問題で売るスタイル。

 

投資をする限り結局は自分の判断が重要なので、自分で考える癖をつけた方が良いでしょう

そして、過剰に値動きを気にして、それに振り回されることも損を大きくする可能性が高いです

自分のよって立つ基準というものを持っているかどうか?がいくらで売買するか?よりも大事なことだと思います。

 

 

では、また来週。

 

 

 

 

imoオススメ書籍

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です