株式投資成績報告(2017/6/2)相場が読めなくても大丈夫

sponsored Link

こんばんは、imoです。

本日は今週の投資成績報告

さっそくいきます。

2017/6/2
銘柄 取得単価 現在単価 収益・損失 比率
あいHD 3076 1795 2958 65% 6345
メック 4971 830 1318 59% 395
C-GIGA 1050 2184 108% 874
ウェブロックHD 7940 725 1108 53% 1551
IRJHD 6035 1198 1324 11% 1059
竹本容器 4248 1712 1741 2% 522
ダイイチ 7643 1185 1300 10% 520
ミロク情報 9928 950 2303 142% 921
ポールトゥウィン 3657 975 1543 58% 463
キャッシュ 1243
13894

 

そして、去年は

2016/12/31
銘柄 取得単価 現在単価 収益・損失 比率
フロンテオ 2158 954 856 -10% 342
アリアケ 2815 2465 6260 154% 150
あいHD 3076 1795 2324 29% 5682
トレファク 3093 1060 879 -17% 440
エイジス 4659 1736 5480 216% 1644
メック 4971 830 968 17% 290
C-GIGA 2100 5600 167% 1120
ミロク情報 9928 950 1800 89% 720
ベガコーポ 3542 2670 2915 9% 583
ポールトゥウィン 3657 975 991 2% 297
キャッシュ 10
11279

 

この結果、今年の成績は

2017年成績 23%

 

になりました。

【SPONSORED LINK】

 

相場を読む

ことは私には出来ません。

はい、フェイントです。

「あー無理だなー」とこれまで何度も思い知らされているので、もう夢は見ない。

で、私と同じように相場が読めないと嘆いている人に朗報です。

読めなくても大丈夫。

ここ最近の堅調さからいつ相場の調整が来るのか?と戦々恐々としている人がちらほらいます。

「暴落に備えてキャッシュ確保しました。」「加熱気味で怖い」「ポートフォリオの防御を高めないと!」「利益確定しました。いつでも調整かもん!」

まあ、そう思うのは普通だと思います。上手いこと調整が来て安値で買えるといいですね。それは最高だと思います。心から

 

私は上述の通り相場は読めません。キャッシュポジションに関しても以下の記事のように考えています。

キャッシュポジションはバーゲンセール参加への保険

2017.05.30

 

だから基本持ちっぱなし。たまに直近高値の株は売りますがごく少量。

その結果これまでどうだったか?

13年間の年平均利回りは約17.3%です。間にアベノミクス相場がありますが、諸々のショックもまともに食らっています。

このブログを読んで貰えれば分かると思いますが、二年前のチャイナショックや去年の年初の暴落、ブレグジットやトランプ当選時もずっと持ちっぱなし。相場に応じての売買はしておらず、相場的には大きな動きのないときに入れ替えしてるくらい。

その結果の成績としては、「まあ、悪くないんじゃない?」と個人的には思いますが、どうでしょうか?

私は質のよい企業でポートフォリオを組むことを重視していて、ちゃんとした企業の株さえ持っていれば暴落してもそのうち戻りますのでどっしり構えていればそれなりに報われる実感を持っています。

 

以上、一例として参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額300円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です