お金の奴隷(投資成績報告2018/6/3)

sponsored Link

こんにちは、imoです。

今回は今週の投資成績報告

早速いきます。

2018/6/3
銘柄 取得単価 現在単価 収益・損失 比率
あいHD 3076 1857 2605 40% 6109
メック 4971 830 2200 165% 660
ウェブロックHD 7940 878 1210 38% 2178
IRJHD 6035 1198 2733 128% 1640
ビジョナリーHD 9263 75 131 75% 2175
エンビプロ 5698 925 823 -11% 1317
ミロク情報 9928 950 3080 224% 1232
キャッシュ 1857
17167

 

去年末はこちら

2017/12/30
銘柄 取得単価 現在単価 収益・損失 比率
あいHD 3076 1857 2723 47% 6385
メック 4971 830 2353 183% 706
C-GIGA 1050 2600 148% 1040
ウェブロックHD 7940 878 1325 51% 2385
IRJHD 6035 1198 2130 78% 1704
竹本容器 4248 1712 2158 26% 647
ミロク情報 9928 950 3040 220% 1216
ポールトゥウィン 3657 975 2101 115% 630
キャッシュ 703
15417

 

この結果、今年の投資成績は

2018年成績 11%

 

横ばいです。

 

 

お金の奴隷

私にとって投資は副業です。

多分、いつまで経っても副業です。

以前にも言っている通り億ってアーリーリタイヤとかになんの共感もありません。

人生の幸福はそんなところにないと思っているからです。

投資は自分なりのベーシックインカム構築的な目的と、単純にビジネス構造や世の中の流れを考えること、その結果が分かりやすく金銭で評価されることが楽しいからやっています。

ベーシックインカム的な意味では、別に専業投資家アーリーリタイヤとかを考えなければ資産規模で数千万円もあればある程度落ち着くでしょう。

生きていくだけならそんなベーシックインカムとお金のためだけじゃない仕事で月15万円もあれば生きていける。

この意味で、投資の目的は「お金に縛られた精神からの脱却」だと私は考えています。

そして、それは上記の通り3000万円くらいの資産規模である程度達成可能。要は考え方です。

「億ないといけない!」とか何の刷り込みなのか(億でも足りない!とかも)

投資によって資産規模がデカくなれば、単純にそのベーシックインカム規模も大きくなってお金の面で余裕がより出るくらいで、大した意味はありません。(選択肢を多く持てるという意味くらい。それも用をたすだけならそれなりで十分)

先日メルマガでも書いたけど、ただ単に上を追い求めることに意味はないんですよ。

いつまでたっても満たされることなんてないんだから。

「人生の幸福」って視点を持ってる人はどれくらいいるのだろう?よく思います。

「人生の幸福」=「金銭的余裕」と完全にイコールになっている人が大半

まあ、いいんだけど

 

ただ、「精神的にお金の奴隷」でい続ける人は不幸だと思うので、最低限の資産形成を投資ですれば良いのにとはよく思う。

投資もせず視野も狭くお金のために働き続ける人・・・逆に投資が人生のメインになってただただ資産規模をデカくしたい人・・・どちらもお金の奴隷。

その中間というまたまた中途半端なポジションを取っているのが自分かもしれない

 

以上、特にまとまりのない文章ですね。

では、また来週

 

 

 

imoオススメ書籍

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です