投資としてのブログ運営報告(2018年6月)

sponsored Link

こんにちは、imoです。

今回は、2018年6月度、投資としてのブログ運営報告です。

まず、各指標から

セッション数 25597(前月比3%減)

アクティブユーザー数  14775 (前月比4%減)

ページビュー数(PV) 41340 (前月比7%減)

ページ/セッション 1.62

6月は以上のようになりました。

記事数は8記事です。

微減

更新は相変わらず低調。ちょっと忙しい

 

ブログ収益

月収益 ブログ収入合計金額 投下資本収益率 投資金額 人件費
2017年1月 16642 105370 27% 22826 370000
2月 28216 133586 32% 22826 393000
3月 22126 155712 36% 22826 412000
4月 12232 167944 37% 24678 429000
5月 18048 185992 39% 24678 447000
6月 10126 196118 40% 24678 463000
7月 15220 211338 42% 29820 478000
8月 10258 221596 43% 29820 491000
9月 13911 235507 44% 29820 507000
10月 8224 243731 44% 29820 519000
11月 18235 261966 46% 29820 534000
12月 17620 279586 48% 29820 548000
2018年1月 11297 290883 50% 29820 557000
2月 9039 299922 50% 29820 569000
3月 10750 310672 51% 29820 582000
4月 15455 326127 52% 31672 596000
5月 12162 338289 53% 31672 602000
6月 7945 346234 54% 36814 610000

 

残念一万円切り!

コスパ悪化。

アドセンスさんもダメダメな月でした。当然アフィリも0

そんな感じ

 

 

運用

銘柄 取得単価 現在単価 収益・損失 株数
ウェブロックHD 7940 1300 1545 19% 100
エイジス 4659 2400 3135 31% 50
スタートT3092 4000 3925 -2% 25

 

投資金額 評価額 キャッシュ ブログトータル資産
130000 154500 49277 458652
120000 156750
100000 98125
0 0 0

 

現PF運用益 59375

東洋刃物は早々に撤退。代わりにスタート・トゥデイを買いました。

株式市場は最近軟調です。

収益も運用も低調な6月でしたね。

悲しい。

 

ちょっと今回は定期報告のみで

また、来月

 

 

 

imoオススメ書籍

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円

2 件のコメント

  • zozoを買った理由についての記事を読みたいです。
    以前、今から買うのはきついという趣旨のツイートをされていたと思いますが、考えを変えた(?)理由を知りたいです。

    自分でも考えたくてimoさんのツイートを見て買いましたが(そして現時点でガッツリ利益出ており感謝しています)正直、確信は全くありません。低価格のスーツ市場を根こそぎ持っていく可能性や世界展開で売上倍々ということもあるかもしれませんが、失敗の可能性も結構あるように思います。
    そうすると現時点でのPERを見ると、リスク・リターンが見合っているかというと・・・。
    imoさんにはどんな景色が見えているのでしょうか。

    • 新米さん

      返信遅くなりました。
      詳細は気まぐれで書く気になったらということでよろしくお願いします。

      簡潔に買う気になったのは、ZOZOSUITがキッカケですね。
      ファッション関係企業に見せつつZOZOは、8割くらいテック企業です。
      情報処理と省力化&効率化、横展開のスピードが強みになります。
      それを踏まえて身体情報という個人情報をこの業界でいち早く積極的に押さえに行く姿勢
      その情報を生かした今後の展望への期待値が多分にあるのは否めませんが、ZOZOには優位性があると見ています。
      また、ビジネスモデル的に利益率の高さも評価しました。
      ブランドとの関係もテック企業らしく在庫管理や商品アドバイスなど有益な関係を築いていますし
      細かいケアも同業他社より出来ている印象を持っています。

      個人的には、これまでZOZOの顧客ではないおっさん層をZOZOSUITで簡単には取り込めないと見てますし(それくらい彼らは感度が低い)
      世界展開も想定通りに行くかは未知数です。
      ただ、テック企業であることを考えるとZOZOSUITで簡単に身体データが計測できる、それを利用してオーダーメイドが作成できるという利便性は国を越えるはずなので
      今後の問題はZOZOSUITのソフト面にあると思っています。

      ・・・長々なるので具体的な数字に関しては期待値も含まれますし、人それぞれの見方になるので省略。
      そういえば先日球団を買うみたいなことを前澤社長が言っていましたね。これもおっさん層&一般層へZOZOを知らしめる施策と思われます。
      上手い手だなと私は思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です