【投資初心者向け】積み立てNISAで元本を3倍にしよう

sponsored Link

この記事では、これから投資を始めようと考えている投資初心者に”単純な積み立てNISAのやり方や仕組み”なんてどうでも良いことをすっ飛ばして、他のネット記事では聞けない有益な情報を提供しようと思います。

積み立てNISAについて

来年から始まる積み立てNISAですが、その大雑把な特徴は

  • 非課税期間が20年
  • 年間40万円までの投資枠
  • 投資対象は限定されている

という3点。

他に細かい点はありますが、そこまで重要ではないので割愛。

ただ積み立てNISAの概要や詳細が知りたい人は他へどうぞ

ここでは、そんなどうでも良い詳細よりも積み立てNISAとは何なのか?どんな人がやるべきなのか?について端的に書きます。

 

積み立てNISAの趣旨

積み立てNISAは、いつまでたってもギャンブルか貯蓄にご執心で、まっっっっっっっったく堅実な投資をしようとしない国民にぶら下げた人参です。

日本人が投資しないことに関する考察(コメントへの返信です)

2017.01.21

貯蓄と博打が好きで「投資」が嫌いな日本人

2015.09.28
詳細は上の記事を読んでもらいたいのですが、日本人の大半はお金に対して積極的無知を決め込んでいます。

要は「難しいことは何も考えたくない」って態度

その積極的無知の消極的な態度の発露が「元本保証の貯蓄や保険」ですし、積極的な態度の発露が「丁半博打のギャンブル(宝くじとか仮想通貨とかね)」になります。

どちらも自分の頭を使わなくて良いやり方。

しかし、投資は多少でも頭を使わなければいけません。

もっと言えば、最低でも投資における理屈は理解していなければいけない。何も考えないでお金を捨てるギャンブルとは全く次元が違う話です。

 

 

株式投資は100%勝てる戦い

さて、上記を踏まえて「積み立てNISA」の寄って立つ理屈を説明しましょう。

株式投資は、長期においてはほぼ負けません。

これは事実です。

20年以上(一部では15年以上とも)の株式の平均利回りは世界的に6%前後を記録します。

簡単に言えば、世界の株式市場の株全てを買っておいて20年放置しておけば、年利6%で殖えるということ。元本で言えば20年後に4倍弱にまで殖えます。

そうです。株式投資はやり方によっては100%勝てる戦いなのです。

しかし、多くの人は株で損をしたと言いますね?(一説によると8割以上が損をするらしいです)

それはなぜか?

答えは単純。投資期間が短すぎるのです。

現在の日本人の投資信託平均保有期間は、なんと2.6年・・・・

売買しすぎ

一喜一憂しすぎ

証券会社の営業マンに相談しすぎ

そんな短期間の保有しかせず、値動きの上下に一喜一憂し右往左往していては単純に損をする確率は上がりますし、売買の度に証券会社は手数料を徴収していきます。損するのは必然。

つまり、株式の長期投資は本来100%勝てる戦いですが、諸々の理由で短期売買する素人投資家は100%負ける戦いをしています。

ああ・・・なんて皮肉

ただ何も考えず放置していれば良いのに、彼らは自ら難しい戦い方をして損をしに行きます。

 

積み立てNISAの意味

冒頭を思い出してみて下さい

  • 非課税期間が20年
  • 年間40万円までの投資枠
  • 投資対象は限定されている

が積み立てNISAの特徴でした。

これは、国が積極的無知を晒す一般国民に長期投資を強制的にするように促すシステムです。

まず、非課税投資期間が20年という長期に設定されています。上で書いた通り20年はほぼ100%勝てる投資期間です。

年間投資枠も月当たり3万円ほどと一般国民にも手が届きやすい金額。

更に、”積み立て”とわざわざ銘打っていることからも分かるように月々積み立てるように促してます。

これは、自動的にドルコスト平均法という買い方になり、タイミングの分散と日々の値動きを気にしないようにする効果を持ちます。このお陰で値動きが横横でも運用益が出やすい投資法が実践できる。

最後に、投資対象は長期積み立てを意識したコストが安い&基本はインデックス投信をメインとしているので投資初心者が勝手にギャンブルすることが出来ないようになっています。

まとめると、お金に対して積極的無知の人でも強制的に投資利益を得やすい投資法になるように設計されているということ。

安心して一歩踏み出しましょう。

この積み立てNISAという制度に乗ってただただバカみたいに機械的に積み立て設定すればある程度の結果は出ます。

それが、20年で元本の4倍弱という結果です。

どうでしょう?一般的には十分な利益ではないでしょうか?(しかも運用益は非課税ですよ!)

今の銀行金利と比べてみて下さい。元本が倍になるのは数千年後とか冗談みたいな金利・・・

投資初心者ほど利用すべき制度、それが積み立てNISAです。

ここまで国がレールを敷いてくれているのに、動かない人はそれこそ自己責任。

なお、この過程で証券会社のアドバイスなど不要です。彼らのアドバイスはむしろ害ですので、無視して全てネットで手続きし、情報も真っ当なインデックスブロガーとかの記事を読めば良いと思います。

 

まずは口座開設から

SBI証券か楽天証券で口座を作れば大体カバーしている感じなので間違いないと思います。(ただし、NISA口座は一人一口座なのでどこで作るか?は一応情報収集してください。本来そこを詳細に書けばアフィリエイトで稼げるのですが、私はそんな情報に興味がないし手間なので書きません)

 

それではまた

 

 

imoオススメ書籍

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です