株式市場の暴落に対しての心構え

SPONSORED LINK

暴落は避けようがない

こんばんは、imoekatです。

今回は暴落に対しての心構えについてです。

「上手く避ける方法かと思えば、なんだそりゃ!」と言われるかも知れませんが、ぶっちゃけ暴落は避けようがありません。

なので、暴落をしてもブレないスタンスを自分の中に持つことが最も大事なのです。

 

 

予想も無意味

本日、上海市場発と思われる世界同時株安の流れで日本の株式市場でも大幅な下落を記録しました。

私の保有株も金曜、月曜の二日間で約10%の下落になっています。

投資において「予想」「先読み」が出来る人が巷では、投資の達人と思われているようです。今回もネット上に嘘か本当か「事前に売却した賢明な人のアドバイスが受けられますよ」というサイトへの誘導が目に付きました。笑

私の結論ですが、正確な日時、値幅までの市場の予想は不可能です!

ざっくりした予想は多くの人が言えるでしょう。例えば「中国バブルはもう崩壊する」と大分前からいろんな人が言っています。しかし、最も必要な情報は「それがいつ、どれくらいの規模で起きるか?」です。

どんな高性能コンピューターでもノーベル賞数学者でも、世界最高の投資家でも正確な予想は不可能です!それは歴史が証明しています。(予測できると言う人は嘘つきなので近寄らない方がいいですよ)

今回も木曜日に全て売却していれば最高でした。もし売却した人がいたとしてもそれはたまたま偶然で、タイミングを読み切って実行した人は100%いないと断言します。

今回、一ヶ月前に大きく下落した時に売却していたとします。しかしその後じわじわ日本市場は戻っていき再び日経平均は20000円を超えてきました。その時の売却した人の心理はどうでしょう?「自分はいいタイミングで損切をした」と思っていたら、そのまま保有していれば元の値段に戻ったのです。これは面白くないでしょうね 笑

その後、更に上がるのを見ていたら自分だけが損しているような気分になり再び市場に参加していくことになるでしょう。結果、再び今回の下落に見舞われると・・

このように先読みしようとしたり市場の動きに右往左往したりすると余計に損をすることになり易いです。そしてこの一喜一憂し右往左往する人とは世の中の大半の投資家もどきのことを指します。あなたもこのような動きや情報に振り回されていないでしょうか?

 

 

自分で考える

どのようにしたら、このような市場の下落に見舞われてもブレない心でいられるのでしょうか?

答えは、自分で考え、自分の基準を持つことです。

私の例でお話ししますと。

確かに今回の下落は痛いことは痛いです。しかし、株式市場に投資している以上どんなに自信のある株を買っていたとしてもずっと右肩上がりはありえないわけです。必ずどこかで調整局面がきます。

そう考えていますので、短期・・ことによっては数年に及ぶ中期的に株価の下落があったとしてもそんなもんかと思っています。経験としても、もう10年ほど投資をしているのでリーマンショックも経験していますしライブドアショック、ITバブルも経験しています。それでも結果的に大きなリターンを達成して来ているのです。

本日の下落で言えば、私の持ち株で「トレジャーファクトリー 3093」という企業があります。間単に言うと首都圏、関西の一部に展開しているリサイクルショップです。

ここの株も本日9%超えの下落に見舞われました。しかし、今回の市場下落の原因は中国でありその連鎖反応で世界の景気の減速懸念です。

国内にのみ、しかもまだ日本でもごく一部に展開しているリサイクルショップにどれくらい影響が出るでしょうか?

考えられる影響としては外国人観光客による購入の減少、一般消費者の買い控え、くらいしか思い浮かびません。

一方、トレファクは月次売上も安定してプラスを記録しており国内での出展余地もかなりあります。リサイクルショップですから不況にも強くむしろプラスに働く場合すらあります。全体が不況になった場合、店をたたむ業者もいると考えられるので出店する土地を探す上でも有利かもしれません。

もう一年ほど前からトレファクは今述べたことを評価され中々安く買えない状態が続いていました。そこで今回の下落です。

トレファクの実態にはまだなんの影響も出ていません。個人的には考えられる将来のデメリットもそこまで危惧する必要も無いように思われます。

そこで、私の判断はもう少し様子を見て買い増しです!思いもかけずバーゲンセールにあった気分です。後は、慎重に考えて問題なさそうなら慎重に、しかしできる限り買うのです。

 

 

視点の違い

いかがでしょう?

普通、今日のような下落があったら「もう株なんて止めよう」とか、「すぐに売り払え!」とかいう反応が多いと思います。

しかし、私の視点では「バーゲンセールだ!」となるのです。

勿論、私の考えが間違っているかもしれませんし持ち株全てに買い増しだ!とも思っていません。

ただ自分の基準、考えで行動していれば少しずつ精度が上がりミスも減ると思っています。極端な話し今回ミスしてもいいのです。退場さえしなければ!

ですので、レバレッジは危険です。退場の可能性が出てきますので・・・レバレッジに関しての考え方はその内記事にしようと思います。

出来るだけ、自己資金で自分で考える経験を積みましょう!そうすれば暴落にも落ち着いて対応できるようになると思います。

 

 

SPONSORED LINK

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、今の自分の枠組みを超えたい人を対象にしています。お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額250円(随時値上げ予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です