見城、炎上(株式等成績報告2019/5/18)
スポンサーリンク

こんにちは、imoです。

今回は今週の投資成績報告

早速行きましょう

 

2019/5/19
銘柄 取得単価 現在単価 収益・損失 比率
あいHD 3076 1857 1790 -4% 2506
メック 4971 830 1059 28% 1589
高橋カーテン 1994 800 664 -17% 398
IRJHD 6035 599 2479 314 2975
ビジョナリーHD 9263 76 55 -28% 165
JFESI 4832 2352 2785 18% 279
GIGA    3830 950 2728 187% 2728
MCJ     6670 665 670 1% 2345
ミロク情報 9928 950 3180 235% 636
ブロードリーフ 3673 554 565 2% 1695
リネットJ 3556 700 1209 73% 605
キャッシュ 2
15922

 

去年末はこちら

2018/12/29
銘柄 取得単価 現在単価 収益・損失 比率
あいHD 3076 1857 1942 5% 4661
メック 4971 830 1071 29% 1607
高橋カーテン 1994 800 590 -26% 354
IRJHD 6035 599 1199 100% 1439
ビジョナリーHD 9263 76 92 21% 1472
JFESI 4832 2352 2721 16% 272
GIGA    3830 950 1018 7% 1018
MCJ     6670 600 663 11% 995
ミロク情報 9928 950 2475 161% 495
リネットJ 3556 700 910 30% 455
キャッシュ 78
12845

 

この結果、今年の投資成績は

2019年成績 24%

 

となりました。

令和キツイ

 

スポンサーリンク

 

やばい奴の見分け方

ツイッターで幻冬社の見城ニキが炎上しておりますね。

知らない人のために一応言っておくと、彼は以下のような本を出すくらい意識高い暑苦しいおっさんです。(今回はたった一人で炎上ですが・・・)

 

幻冬社といえばヒット作を連発する出版社みたいなイメージですので、見城さんも優秀な経営者であることは間違いないでしょう。

ただ、彼が信用のおける人間か?付き合いたい人間か?と言うともう一目見た瞬間から不動産屋臭のする胡散臭さプンプンで、まともな人だとは個人的には思えません。

作家の人が彼の人間性を疑うツイートをしていましたが、「でしょうなぁ」というのが率直な感想。全然驚かない

 

と言うことで、幻冬社さんのセール本をご紹介(笑)

上記のように幻冬社はあまり出版社として好きではないので読んでる数は少ないですが実際に読んだやつだけ挙げます。

 

こちらは、「すべてがFになる」を含むS&Mシリーズ等で有名な森博嗣さんのお金の本

作家ってどれだけ儲けてるの?

という野次馬根性を満たしてくれます。ぶっちゃけ本として面白い。

 

こちらは決算書本。

9割嘘かは知りませんが、粉飾とか決算書でよくある例とかを簡潔に教えてくれます。

取っ付きやすい決算書初心者向け。

 

・・・以上、幻冬社はちょっとシャレでした。

以下が、今週の本当のオススメ本。

 

49%オフ

次の一万円の人物、渋沢翁のご登場。

経営的に重要なことや人間として重要なことを教えてくれます。

読書に馴染んでいない人にはちょっと難しいかも。

 

50%オフ

こちらは、平易な内容です。

経済の視点で歴史を切り取った感じ。

投資なんてしてなくても単純に教養として面白いかも

 

31%オフ

原理原則がやはり大事。

小手先のテクニック的な話よりも原理原則を抑えておけば応用しやすい。

と言うことで、幻冬社以降は原理原則系の本で固めました。

 

 

以上、また来週

 

スポンサーリンク
おすすめの記事