投資成績(2015/10/02)ポートフォリオを無視しております笑

sponsored Link

投資分析(ポートフォリオ)ツール

こんばんは、imoekatです。

今日は、投資分析ツールからの私のポートフォリオの評価についてです。

結果は、ボロクソでした 笑

IMG_3161

評価20点 笑

リスクが高いとご指摘を受けました。

まあそうですよねーと自覚はあります。このような投資アドバイスツールでは、ポートフォリオ理論、シャープレシオ、標準偏差、期待利回りなどなど現代的で理論的な投資理論に立脚しています。

このような理論は、基本的に「リスクを最小化しリターンを最大化」することを目的として組み上げられていますが、効果はどうなのでしょう?

利回り2~5%ほどの恐らく常識的な成績は期待出来ると思います。何といっても世界で認められていて数学的バックグラウンドもありますしね

感情を排除し機械的に理論的に投資をすることが理想であればこれに従ってもよいでしょう。

利回り10%以上は常識外

私は、常識的な利回りを超えていくことを求めています。

具体的には利回り15%です。常識外と言いましたが、全然達成可能な数字です。決して夢物語ではありません。

「仮に毎年50%の利回りを20年続けろ!」と言われたらそれは夢物語だと流石の私も反論するでしょうね 笑

しかし、15%の利回りを平均で20年続けろは達成可能と見ています。この期間で運用するなら恐らく2回前後の暴落を経験するでしょう。それを踏まえてもイケると考えています。

でも、常識的なやり方では難しいでしょう。ですので少し常識からはみ出した方法で、しかもリスクも低いやり方で無ければいけません。

私の選択した方法はシンプルです。

1 リスクを下げる為によく投資対象を調べます。その上で強み、弱み、危険なパターンなど出来る限り把握することです。

2 その上で、集中投資をします。理由はリターン率を上げる為です。

この方法なら、投資対象の下げるパターンも理解しているので下落のリスクはカバーできます。そして、将来成長の期待できる投資対象に集中して投資すれば上昇率も大きく期待できます。

投資対象単品であれば年間15%成長するものは結構あります。例えばTOPIXが年間15%上げるのは大変ですが、1企業が15%成長するのはよくあることです。

 

投資ツールで高評価のポートフォリオを組んだとして、それで大きな損を出したとします。その場合その人の感想は恐らく「投資は怖い!」のみでしょう。理論的で間違いがないと言われているやり方に従ってやってみたのに損をしたからです。自分の投資に対して理解が深まることや成長することはないでしょう。それでは長く投資することは難しいと思います

それに、分散は前にも言いましたが既に資産を持ちたる者の戦略で、目的は「購買力の維持」なのです。

 

今週の投資成績

今週も結構な乱高下の週でしたね。

一時今年の初めの株価に近づきましたし

インデックスETFとかだと今年の投資成績はプラマイゼロになりかねないです

そんな中で私の選別した集中投資の結果は、年初来高値更新しました。

2015年度の成績は41%プラスです。

正直、これを常に維持することは無理です。時にはTOPIXに負けることもあるでしょう。

今は瞬間最大風速でたまたま大きな結果が出ていることは自覚しています。しかし、長期で見れば平均を大きく上回り目標である年間利回り15%を狙える可能性が高い方法だと確信しています。

是非あなたも投資をする上で常識外の成績を求めるならば自分で勉強し集中投資しましょう。

 

では、また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

imoオススメ書籍

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です