オススメ記事
スターバックスから恥を偲んで(株式投資成績報告2017/7/8)
スポンサーリンク

こんにちは、imoです。

本日は、今週の投資成績報告。

早速いきましょう。

2017/7/8
銘柄取得単価現在単価収益・損失比率
あいHD 30761795293764%6300
メック 4971830134662%404
C-GIGA10502393128%957
ウェブロックHD 7940725114958%1609
IRJHD 60351198134913%1079
竹本容器 4248171217603%528
ダイイチ 76431185136115%544
ミロク情報 99289502283140%913
ポールトゥウィン 3657975151555%455
キャッシュ1243
14032

 

そして、去年末はこちら

2016/12/31
銘柄取得単価現在単価収益・損失比率
フロンテオ 2158954856-10%342
アリアケ 281524656260154%150
あいHD 30761795232429%5682
トレファク 30931060879-17%440
エイジス 465917365480216%1644
メック 497183096817%290
C-GIGA21005600167%1120
ミロク情報 9928950180089%720
ベガコーポ 3542267029159%583
ポールトゥウィン 36579759912%297
キャッシュ10
11279

 

この結果、今年の成績は

2017年成績24%

 

になりました。

スポンサーリンク

 

スターバックスジャパンについて

今日は、外のスタバでMacからお送りします。

ちょっと恥ずかしい・・・子供が胸の上で寝ているし

スタバはやはり雰囲気を売っているんですよね。コーヒーは別に美味しくない。フラペチーノも結構飽きる。

で、値段は高い。

これは皆思っていることみたいです。

参考記事→「スタバ、顧客満足度調査でランク外に…「安くてもおいしい」ドトールやコンビニとの差が鮮明に

 

でも、店内は大盛況です。都内では日中行くと中々座れないとこが多いと思います。

スタバはこれで良いんですよ。変に味にこだわったり価格競争に対抗したりという施策は必要ありません。

今でも現場をみれば大盛況&店舗も増えていることは分かりますし、決算でもそれは証明されています。

参考記事→「スタバ、利益好調でも債務超過の驚愕事態

 

こちらの記事では、面白い現状が見えてきます。

なんにせよSBJ(スターバックスコーヒージャパン)の業績は依然好調のようですね。コーヒーがマズイとか関係ないんですよやっぱり。

で、「驚愕」とか煽ったタイトルですが、P/Lで利益出てるし法人税は普通に払ってますよね。自己株式でB/S上債務超過に見えてるだけで別に驚愕でもなんでもなく、完全子会社化の既定路線に見えます。

これ、SBJを債務超過にしておく効果や意味を会計詳しい人に解説して欲しい。笑

配当では税金がかかるから?

ロイヤリティだけあれば本社売上として計上できるから有利?

存続させる会社ののれんの問題?

今後の出口対策?

会計素人にはいまいちよく分からんです。いずれにせよ、SBJは依然として優秀な現金獲得マシーンであり、ビジネスモデルに翳りは見えていません。

競争相手は次々現れますが、中々スタバの牙城は高いと思いますね。

 

以上、また来週。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事