スマホゲームに嵌る人は投資に向かない3つの理由

sponsored Link

こんばんは、imoekatです

今日は、独断と偏見で書いて行きますので悪しからず。(いつもか・・)

ズバリ「投資で成功したいのならスマホゲームは止めなさい」

 

 

スマホゲームに嵌るのがダメな理由

  1. ノリやすい
  2. ゆえに時間とお金を大量に消費する
  3. 後に何も残らない(思い出くらい!?・・)

 

①「ノリやすい」

スマホゲームは、よくパチンコと同じと言われますが本当にその通りだと思いますね。単純なシステム、派手なビジュアル、長時間の時間拘束等からじょじょに考える力を奪っていきます。

常套手段として短期的にイベントを打ったり、コレクション心をくすぐる仕組みを仕掛け射幸心を煽ります。”期間限定”に弱いユーザーはついつい課金するでしょう。

結果、少しずつ正常な判断が出来なくなり、バカみたいに低い当選率のくじ引き(がちゃ)に疑問も持たなくなるのです。

この傾向のある人は、株投資において分かり易いテーマ株にはまりやすいでしょう。そして、「今上がっている株は?」という限定感、「波に乗り遅れるな!」という焦燥感が彼らの行動原理。

スマホゲームの分かり易い煽りイベントに嵌る人は、バブル的なテーマ株に嵌るでしょう。その結果は暴落による大損ですよ。目先の誘惑にノリやすい人は投資に向きません。

 

②「時間とお金の無駄」

スマホゲームは、一旦嵌ると「沢山の時間とお金の無駄」になります。彼らを見ていると膨大なお金と時間をスマホゲームに費やしていますよね

「お金」は勿論大事です。課金ユーザーの中でも廃人と呼ばれる方々はもう価値観がぶっ壊れていて、ゲーム内の単なるデータに数十万とか費やします(めっちゃ良い肉が食えますね!)

一面から見れば課金廃人のような人を生むのでスマホゲームはイカン!となるでしょう。

しかし、投資家目線からより深刻なのは「時間の無駄」です。時間は二度と戻ってきません。

スマホゲームしている時間もスポーツをしている時間も為になる話を聞いている時間も全て平等に流れています。時間は複利に直結するので、時間の無駄は利回りの無駄。

自分の限りある時間の大切さに意識が向かない人は投資には向きません

 

③「後に何も残らない」

スマホゲームは貴方に何を残すのでしょう?

達成感でしょうか?それとも優越感?

何にせよ私に言わせれば「クソ食らえ」。それに何の価値もありません。最終的に飽きたら大事に育てたゲームデータすら価値が無い。

投資家は常に「投資意識」を持っていなければなりません。投資意識とは「利回り」「投資価値」を計ること

スマホゲームに投資価値、利回りはあるのでしょうか?私はそんなもの無いと断言します。スマホゲームに嵌る人は投資意識の低い人で当然成功する投資家ではありません。

 

 

投資家的に生きることが大事

無駄なことをするな!と言っているわけではありません。

人生無駄なことも必要で後々繋がってくることも多い。30ちょいちょいの私自身確かにそうだなーという実感も少しありますし

しかし、「無駄を繰り返す」「教訓にしない」「バカになる」ようなことは一度で十分です。スマホゲームに嵌ることは単なる無駄ではなく、左記の意味の無駄であり改善しない無駄です。

「無駄を繰り返す」「教訓にしない」「バカになる」ような人は当たり前ですが投資でも失敗しそれを何度も繰り返すのは火を見るより明らか。

投資家は、常にそれにどれくらいのリターンが見込めるか?と考えて生きています。

 

 

例えば、

本を買う時、その本は値段以上の学び、楽しみを私に与えてくれるかな?と考えます。何処か旅行行く時もその旅行は自分にどのような経験、価値観の相違を与えてくれるだろう?と考えます。

他にも何か家具を買う時もその値段以上の快適さ、機能、満足感を自分に与えてくれるかな?と考えます。

逆に私にとって「宝くじ」などは何も与えてくれ無い典型です。極端に低い確率で金銭的満足を与えてくれますが、買っただけで学びにはならないですし、何か所有している満足感を与えてくれることもありません。ほぼ確実に紙くずになります。もしかしたら「夢」を与えてくれる!という反論をしてくる人が居るかもしれませんが、それは幻想。宝くじ当選者の大半は破産し不幸になっています。つまり金銭的満足も幻想である上、棚ぼた的お金は”貴方自身”の未来に何も学びを与えません。(大金での失敗という経験は得られるかも)

投資家は「無駄」を嫌います。

リターンにうるさくなきゃ投資家ではありません。時間も大事だと投資家は考えています。リターンを最大化するには時間を味方につけ複利で運用することが最も理にかなっているからです。

スマホゲームに嵌っているということは、上記のどれにも注意を払っていないということ。利回りを生まないものに膨大な時間を消費しているだけ

だから、そのような人は投資で失敗すると私は思います。

課金などせず、たまの息抜き、中途半端な時間潰しとかは別にいいでしょう。(推奨はしませんが)

でも、自分で制御できないほど嵌るのは絶対に良くない。特に投資をしている人、これから投資をしようと考えている人は直ぐに足を洗うことをおススメします

 

imoオススメ書籍

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です