草食投資隊ライブに参加してきた話

sponsored Link

5月7日「草食投資隊ライブ」に初めて参加してきました。

「草食投資隊ライブ」は コモンズ投信 会長 渋澤健氏 セゾン投信 社長 中野晴啓氏 レオス・キャピタルワークス 社長 藤野英人氏 が主催する投資セミナーです。

キッカケは去年から始めたひふみ投信からのメール。あまりセミナーとかは参加したことが無かったので、とりあえず行ってみるかーという軽い感じで参加ボタンをポチり

 

日本人は貯め込み過ぎ

主催の御三方がそれぞれ30分くらいずつお話をしてくれたのですが、トータルとして私に伝わってきたのは、「日本人は貯め込み過ぎなんでもっと世の中にお金を回しましょーよ」というメッセージ。

その手段として、我々の投信もありますよー小額から始められるのでまずは一歩を!みたいな。

投資でガンガン儲けましょーとか今後のマーケットがどうなるか?とかは主題じゃない。主題は「日本人の貯め込み癖」について

そのへんは特にセゾン投信の中野氏が語っており、90年代からのデフレの根本的原因は貯め込むからだ!と指摘していました。

銀行が積極的な融資をしない。世の中にお金を回さない。至るところで金詰まりがおきているから日本の元気がない。

デフレ経済は頑張っても報われない社会。そんなのオカシイ。頑張っている人が報われる社会にするためにもデフレは脱しなきゃいけないんですと

銀行は元々担保を取って融資をしますが、バブル後の不良債権のトラウマもあり70年代80年代のような積極融資には全く動いてないようです(マイナス金利になっても状況に変化は今のとこない感じ)

そして、銀行のこの態度の根本には日本国民の貯め込み癖があり、ゼロ金利でもバカみたいに貯金だけしてる国民を舐めてます。

驚くことに過半の銀行が収益の半分近くを投資信託等金融商品の販売手数料で占められているとのこと、これは本来の銀行業務ではないですよね

ここでも国民は舐められてますねー質の悪い投資信託を言われるがまま買うバカだと。銀行はリスクを負わず手数料収入でウハウハ・・それが収益の半分を占める・・

だから、日本国民が目覚めて世の中にお金を回す意識にならなきゃいけないという主張でした。

 

寄付について

レオス・キャピタルワークスの藤野氏の主張は他の二人とは違った目線からお話をされてました。

日本人は投資に積極的ではないだけじゃなく寄付もしないし諸々の公の問題も自分がお金を出す頭は最初から無い。「政府がなんとかしろ!」と言いながら自分はびた一文出さずお金を抱え込むだけ。この意味で日本人は世界一の守銭奴ですよと

この視点は面白いな~と思いました。

確かに日本人は寄付もしないし、公の問題は民とは別で公は公で解決しろ!という態度ですよね。特に声が大きい人ほど自分では何もしないですし、公の問題を民(個人)が解決しようとするヒーロー文化も確かに無い。

そこで、藤野氏は「ふるさと納税」に注目していると仰ってました。

今回の熊本地震へのふるさと納税で返戻品無しなど純粋な寄付を個人が気軽に出来る、しかも節税メリットも受けられる。

これは、民(個人)が自治体(公)を通して災害を受けた地域(公)を援助するシステムになり、公の問題は公で解決してもらおうという日本人の意識にも合致するし手続き上もやりやすい

このような寄付も通じて日本人のお金の抱え込む体質に変化が出れば「投資」へのハードルも下がる気がします。

でも、日本人にはお金を手放しその先で回りまわって返って来る感覚がないんですよね(私もそう)

この価値観はなかなか変えられるものではないと思いますが、今後の経済や個人資産のことを考えると大きく転換していかなければいけないなーと感じた次第。

 

最後に

草食投資隊のセミナー内容を私は以上のように理解しました。

簡潔に言えば「抱え込まずもっとお金を積極的に個人が動かしていかないとダメですよー」と言っていたと思います。

しかし、最後の質疑応答で出た質問はほとんどが「今後の株価見通しは?」「おたくの投信の優位性は?」「投資銘柄を事前に教えてくれ」など「儲ける為にはどうすればいい?」という視点の質問

イヤイヤイヤ話聞いてた?儲け話、マーケット予想なんて1つも喋ってないよ。これからの個人の態度について話したつもりですよと

そりゃ主催からしたらガックリするよね

最後に、「これはなかなか日本人の意識は変わらんなー」と思ったのでした

 

ふるさと納税はこの本がおススメ。めちゃくちゃ色々あるんですね~返戻品無しも選べるので純粋に寄付だけしたい人はそちらを選ぶと良いですよ

 

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円

8 件のコメント

  • 草食投資隊のライブ行かれたのですね。

    私は寄付もしますが、商品はできるだけ妥当な値段で買うように心掛けてます。

    それと、ひふみ投信の購入に至った経緯を教えて貰えませんか?

    以前検討していたのですが、投資信託の不信感から、踏み切れず。
    どういった理由から決めたのでしょうか?

    • ジントニックさん、こんばんは

      寄付、妥当な値段での購入、素晴らしいですね。私も見習います。

      投信は、私も同じく基本的にクソしかないと思ってます。
      ひふみを購入した理由は、投資方針が私と近かったからですね。大型株を避け、基本小型成長株メイン、更に過剰な分散もしていない感じで成績自体も優秀でしたので
      まあ、買っているといっても貯金の代わりで月1万ほどですが 笑

      • 寄付がよりつきに見えてしまいました。
        どうして同じ漢字なのでしょうね。

        個人的に、神社のお賽銭も寄付に当たると思っています。
        詐欺的な寄付先も多いので、こちらもオススメです。

        一万円ということは最小口数なのですね。

        同じやり方なら自分でやった方が管理手数料分得なのではと思っていました。

        ですが、株式投資とはまた違った目線で捉えた方が良いのかもしれませんね。

        • ジントニックさん

          寄付・・言われて気付きました 笑
          駅前の募金とか怪しさマックスですよね。神社のお賽銭は盲点でした。

          投信は資産運用というよりキャッシュの代わりという位置づけです。
          貯金しておくくらいならほとんどの場合、利が乗りますので。
          個別株を買う時は、ガンガン解約して注ぎ込みます。

  • 初めまして。
    いつも楽しく拝見しています。
    私は仕事柄飲み会が多く、よく株式投資をやっている事を話します。
    この記事のセミナー参加者のような反応はまだいい方で、拒絶や説教をされることもしばしばあります笑
    日本人の投資アレルギーは国民病だと思いますが、だからこそ勝てるのかなと複雑な思いもあります。
    私は実績も乏しく説得力はまだありませんが、長い目で周りの意識を変えていけたらいいなと思っています。

    • golgonさん、こんばんは

      コメント有難うございます。
      説教ありますよねー笑
      草食投資隊でも言っていましたが、日本人は投資だけじゃなくお金を手放すことを過剰に嫌いますよね。
      抱え込むことが正義だと。ちゃんと堅実に貯金しなきゃダメだと
      聞く耳が無い人には、もう言う必要もないかなと私は思ってます。人の価値観は変えられないので
      少しでも聞く耳のある柔軟な思考の人にだけ出来る限り分かりやすく伝えていければOKと今は考えてます

  • 2回目のコメントになります。

    私が投資に対して興味を持ったきっかけは、セゾン投信のセミナーに参加して、直に中野社長の投資に対する姿勢、考え方の熱弁に触れたことでした。それを機に共鳴した私は、セゾン投信の投資信託を毎月10万円積立で購入しています。
    ただ、やってみて気づいたことは、やっぱり個別株のようには稼げない、個別株の方が投資信託よりもはるかに楽しい、ということでした笑
    そもそも商品の性質上、投資信託に過度なリターンを求めること自体誤った考え方ですよね。今ではすっかり貯金代わりにしています。

    そして、性格上、物事に対してあれこれと考えることが好きな私にとって、投資信託の積立投資は、私の知的好奇心を全く満たさず、つまらないと思ったため、今から2年前に、日本国内の個別株の投資にも挑戦し始めました。
    それ以降、周囲の人と株の話で盛り上がることが多いのですが、やはり、主な話題が、どの銘柄が短期的に一番儲かるか、とか、楽して儲かる手法はないか、とか、今後日経平均は上がるか下がるか、です。
    確かに結果も大事ですし、楽して儲かれば良いにこしたことはありませんが、全くと言っていいほど、結果に至るまでのプロセスであったり、投資戦略やリスク管理の話がでませんし、私なりの考え方などを周りに示しても、どうも反応が鈍かったりします。
    結局、こういう人たちは、一生変わらないんでしょうね。私はためになる話、考え方だなと思えば、とことん参考にしますし、行動パターンにも取り入れますが、得てして、こういう人たちに限って自信過剰な上に、俺は稼げると思っていて、何の根拠もなく、ただ何となくという理由で一発を狙いに行ったりするような気がします。
    いっその事、こういう人は、取り返しのつかない損失を出して、痛い目を見れば良いと思っています笑

    長くなって申し訳ございません。

    • Mさん、こんばんは

      コメント有難うございます。
      Mさんのようにしっかり考える方は投資に向いているかもしれません
      投信は運用というより貯金代わりにして、期待出来る個別株が見つかったら解約してそちらに投資すると楽しいと思いますよー

      ギャンブル投資しか頭に無い人や「情報」のみ求める人は放置で良いかなと
      下手に保有銘柄やおススメとか話すと後で非難されかねませんしね 笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です