「呼吸」を変えたら心身とも健康になって人生変わった話

SPONSORED LINK

実は、少し前にある人から指摘されたことがあります。

それは「呼吸が浅すぎる」ということ。

その人は整体の先生だったのですが、呼吸が浅いことによる弊害を色々教えてくれて、それがほとんど自分に当てはまっていたのです・・

例えば

「夜の眠りが浅い」

「疲れやすい」

「集中できない」

「便秘気味」

「肩こり」

などなど

 

見えないところでは、

「ストレスを感じやすい」

「代謝が落ちて太りやすい」

「気分が不安定になりやすい」

など

ぶっちゃけ、「浅い呼吸」で良いことは何もないっぽい・・・

(参考「呼吸の浅い人」)

 

ということで、「呼吸」の改善に着手しました。

 

 

無意識に浅くなる

自覚してみて驚いたのですが、無意識に呼吸って浅くなっているんですよ

私の場合、意識しないと全然ダメ。すぐに浅い呼吸になってしまいます。

そして、自覚症状も・・

例えば、「最近夕方以降とても眠い」「疲れやすくなった」「頭がはっきりしない」「朝が辛い」・・

しかも、上記の症状のせいで、自分のパフォーマンスが悪くイライラしやすくもなっていました。

 

「これ、だいぶ重症なのかも・・」と不安になりましたね(私だけじゃなく、現代人は浅い呼吸の人が多いらしい)

 

何をするにも「自覚」から。

自分の状態を知って初めて「やばい、何とかしなきゃ」となるのがダメ人間の辛いとこです。

まあ、解決策は浅い呼吸の逆「深呼吸」をすることの一点に集約されまして、it’s simple!!

確かに、心臓や他の臓器と違って、人間の生命維持活動において唯一と言っていいほど、自分の意思で変えられるのが「呼吸」だと思いますが、呼吸も基本的には無意識でなされており、これを意識的に行うのが難しい・・

本当に、無意識に呼吸が浅くなるのでずーーっと意識してなきゃいけないのか・・と絶望しましたよ。

そこで、何か上手く習慣にできないか?と色々調べました。

 

その結果、私が実行したのは二つ

  1.  [マインドフルネス]
  2. [ツーブリーズ]


の二つ。

これ、どちらも「呼吸」に注目した手法でして個人的にも興味があったので即実行。

まず、「マインドフルネス」は最近ジョブスがやっていたとかgoogleが取り入れているとかで有名になりましたね

これは、元々は仏教の禅からきている「瞑想」なのですが、体を動かす機会が少なくストレスの多い現代人のリフレッシュ法として注目されています。

その基本は、まず自分の「呼吸」に集中するところから。

そして、雑念を排除するようにします・・・

やり方は、

この本で学び

実践してみたところ、「始めはよくわかりませんでした!」 笑

最初の正直な感想は「効果あんのかな?」でしたね

何かざわざわするし、集中できてない感じがあったんですよね。ただ目を瞑っているだけ

そして、何回かやってみてわかったことがありました。

それは、「やっぱり呼吸が浅い」ってこと。

まだ浅かったんです・・・どんだけ小動物なのだ自分は?と思いました。

 

そこで、【ツーブリーズ】の出番です。

本当に私は呼吸が浅いので「マインドフルネス」する以前に「深呼吸」というものを身につけなければいけないみたい。

この[ツーブリーズ]の宣伝文句は「眠りの改善」なのですが、実際にやる中身は「呼吸法」。

それも、ウェアラブル端末を利用して自分の呼吸リズムを感知!そこから半強制的に深呼吸をアプリで管理する。というイマドキな感じ。

画期的なウエラブル端末「ツーブリーズ」

毎回データも出ます。

thumb

これを、何度もやっていくうちにだんだん「深呼吸」を身につけられました。

ちなみに、確かに「眠り」の改善にも役立ちます。呼吸を深く長くしていくと勝手に寝落ちになりますしね

「心配ごとなどストレスでよく眠れない」という人にもいいかも

そして、ラッキーだったのは、この「ツーブリーズ」をやってみると「マインドフルネス」の方にも効果があったこと。

当たり前なのですが、「呼吸」に強制的に集中させるのが「ツーブリーズ」なので、アプリ使用中はそれしか考えません。

必然的に集中できます。

この「ツーブリーズ」多分宣伝からイメージすると夜寝る前しか使わないと思うんですが、日中に「呼吸トレーニング」と「リラックス目的」でやることをオススメします。ポイントは「呼吸」に集中出来るようになるか?だと思いますので

だから、私のように「マインドフルネス」をいまいち上手くできてないと感じている人も、まずは「呼吸」に集中するというとこから、そして、その「呼吸」を深く長くしていくとより集中は高まり、なんとなく「マインドフルネス!!」になれるかもしれません。

 

「呼吸」を意識して深くするようになって良かったこと

まず

「頭がはっきりします」

これが、一番初めに実感したところ。

毎朝、なんとなくぼーっとしていたのですが、朝に深呼吸することで頭が目覚めてはっきりする感覚があります。

 

「パフォーマンスの向上」

そして、これも当たり前っちゃ当たり前なのですが、身体活動のエネルギー源である酸素をより多く身体に取り込むことが出来るようになるので、当然「脳」にもより多くの酸素が周りパフォーマンスが向上する感覚があります。

 

「健康になった」

内臓も動くようになるらしく代謝が上がります。実感としては汗をよくかく感じ。

そして、有り難いことに「眠りの質」が改善して1日快適になりました。

私の場合、元々寝つきはいいんですよ。

しかし、質が良くないと常々思っていました。どんなに長く寝ても朝辛い・・てのが普通でしたので

それが、「呼吸改善」してからはあんまり朝が辛くなくなった気がします。

起きてからも「ツーブリーズ」をするようにしている効果かもしれませんが全体的に眠りの質は上がったように思います。

 

「メリハリが出来た」

やっぱり、人生メリハリが大事ですね。

休む時は休む。活動する時は活動する!と

「呼吸」が浅く何となくいつも怠い、眠いって感じだとメリハリがなくダラダラしがち。

 

今回、「呼吸」の改善をしたところ、精神的にも、身体的にもとても良い効果がありました。

これは誰でも出来るし(習慣化は大変)実感も得やすいので、マジでオススメです。

私と同じように「疲れが取れない」「よく眠れてない」「集中できない」って人はお試しあれ

 

 

 

SPONSORED LINK

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、今の自分の枠組みを超えたい人を対象にしています。お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額250円(随時値上げ予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です