[投資初心者向け]投資家の高さと早さについて

こんばんは、imoekatです。

本日は、「投資家の高さと早さ」について

投資初心者に多い失敗はこれを意識するだけで大半は防げるはず。自分の位置の把握と情報の早さをまず知ると良いですよー

結論から言いますと”貴方と同じ投資レベルの人を基準にその情報は早いのか?遅いのか?を意識すると失敗の可能性は大きく減らせます”

 

自分は早いのか?遅いのか?

これ、めちゃくちゃ大事な視点なんで必ず意識して下さい

以前からこのブログでは言っているのですが、「雑誌で見た!」「テレビで見た!」「ネットで見た!」「セミナーで聞いた!」等々

こういう投資初心者が簡単に手に入れられるような情報は”基本遅い!”です。

貴方が知った時は周りも皆知っています。そもそも、その情報を出した人はもっと前に知ってます。

投資をする上で知っておかなければいけないのは「投資情報発信で食っている人がいる」ってこと

これは、投資詐欺師とか、マルチ業者、とかそんな分かり易いレベルから大手金融機関アナリストまで幅広く存在していて、中には罪悪感無く発信している人もいるくらい

ですので、投資情報を見る時肝に銘じておかなければいけないのは「これを発信している人の意図はなんだろう?」と考えること

要は、「本当に簡単に儲けられるような美味しい情報を私達小市民にメリットも無くくれるのか?」という至極真っ当な疑問を持て!と言いたいのです。

 

早い、遅いの基準

先ほどから「早い、遅い!」と言ってますがそれは何に対して?という疑問があると思います。

この基準は、「自分の投資レベルと同じ人達」という基準が分かり易いかと

自分と同じレベルの投資家が皆知ってそうなら「遅い」

いやいや・・これは自分と同じ様な投資家は知らないんじゃね?と思えれば「早い」と考えていいでしょう。

 

勿論、優秀な投資家は誰よりも早く自力で見つけます。そんな人と比較して「遅い」のは当たり前。

重要なのことは、「投資はNO1でなくても全然利益を出せる」ってこと

100番目くらいの順位でも余裕で利益が出ます。(100位とか多分自分の周囲は誰も知らないレベル。企業名すら聞いたこと無いとか)

これがギャンブルと違うところですね。ゼロサムもしくはプラスサムの世界なので利を得る人が多いのが株式投資。一般的なギャンブルだとこうはいかない

話を戻します。

最悪なのは、自分の現在位置が最下層辺りの場合。

これは、考えてみると当たり前ですがもう貴方が買った時は皆くまなく知っていて既に株価は天井付近です。貴方の後に買う人はいません。(株は貴方の後に買う人がいるから利益が出る。)

だから、まずは自分のレベルアップが必須。何の分野でもそうですが自分より下のレベルはある程度計れますが上のレベルは計れません。

自分が上に上がらなきゃ自分の位置は見えないんです。レベルが上がらなきゃ自分が最下層でババを掴ませられるポジションにあることにすら気付けません。(常に自分は早いと思っている)

 

 

優秀な投資家は自由に高さを移動できる

ちょっとまとめます。

投資をする上で、自分に回ってくる情報が早いか?遅いか?がとても重要です。

そして、その早いか?遅いか?を計る基準は自分のレベル(高さ)

んで、自分のレベル(高さ)は上に上がらなきゃ見えない。(二次元の平面の存在に高さは分からないのと同じ)

まー結局レベル上げろ!って話になるんですがね・・・

 

優秀な投資家になると自由に高さを移動できるので、たとえ雑誌に載っているおススメ銘柄でも「それがどういう情報か?」「今の株価が高いのか?安いのか?」「どうなったら買いか?」を

自分の基準で見れます。そうなれば単純な「情報の早さ」はもうあまり気にしなくいい。もう、バカみたいに「雑誌に載っていた」という理由だけで買うレベルにいないのです。

彼らは雑誌に載った面白い銘柄をフォローして、雑誌で買う初心者が買い上げた後に何らかの理由でガッツリ下げたとこを攫っていったりします。それは上から見ているから出来ること

いつまでも下にいてはカモにされるだけですので、頑張って自分を上に上げましょう

 

SPONSORED LINK

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、今の自分の枠組みを超えたい人を対象にしています。お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額250円(4月末に300円へ値上げ予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です