アベノミクス相場の恩恵はどれくらい?

sponsored Link

アベノミクス

こんばんは、imoekatです。

上がったり下がったり忙しい相場ですねー笑

本日はアベノミクス相場の影響についてです。

ここ三年くらいで株式投資をしている人は恐らく勝っている人の方が多いでしょうね

投資ブログをしている人もいくつか検索すると株で勝っているという人もよく見かけます。まあ、日経平均全体が大きく上がった時期なので当たり前です。

となると、その株投資で勝ったという人に対してそれを見たり聞いたりした人は短絡的に「アベノミクスだからねー」と判断されることも多いということ・・

普通、そこには「本物」と「偽者」がいることは考えられません。

本物と偽者

現在の株式投資で結果を出している人は「本物」と「偽者」が混在していると思います。

「本物」とは、アベノミクスなどの全体相場の上げや世界経済の暴落と関係なく長期でしっかり利益を上げ続けられる実力のある人

「偽者」とは、アベノミクス相場に乗っただけのただのラッキーな人。このような人は自分の実力ではなくただ全体相場の上げ下げにのみ依存しているので長期で利益を上げ続けることは難しいでしょう。

今結果を出していると言われている投資家の中にこの違いを見分けるのは困難です。

私は、準本物くらいかなーと自分では思っています。笑

実績として投資歴10年で、一応トータルで利益を出し続けていますし退場を迫られるような状況に陥ることもありませんでした。(ほぼ半分にしたことはありますが・・)

今年に関して言えば、大発会で日経平均が17408円でした。そして今日の終値で18096円ですので、インデックスを購入している人は今年の成績は約4%になります。乱暴に言うと日本株を買っている人の平均成績が約4%ということです。

それに対して私は今年の成績は約31%の成績ですので、まあ一応「偽者」からは脱したと言っていいかと。

それでも、高々10年ですし投資初めの4年ほどは試行錯誤でマイナスも経験しています。そこまでの成績は良くてトントンくらいでしたので、それなりに自分の投資哲学、基準が固まってきて約6年。まだまだ経験不足と自覚しています。

ここは自慢でも謙遜でもなく単なる事実として聞いてもらえればありがたいです。一応、書いている「おまえ」は何者か?ということをお伝えしたいだけなので

私にとってのアベノミクス効果

他人の保有株や投資歴は詳しく分からないので、自分の経験を例にここからはお話します。

ちなみに私は、アベノミクス相場が現れてきてから売買をしたのは数えるほどです。しかも、新規の株を買うというより大半は既存の保有株の買い増しでした。

ですので、一般的な投資で儲ける人のイメージである細かく売買をして勝って行くという方法ではありません。

ここで、ご説明したいことは「私のやり方はアベノミクスのお陰で伸びてきた(または、復活した)株を調べて購入しているわけではなくアベノミクス以前から元々持っていた株で大きな成績を上げている」ということです。

更にご説明すると、アベノミクスうんぬん抜きでいずれ現在の水準になるであろう株を調べてずっと持っているということです。

確かに、株価の面でアベノミクス相場の影響を受け加速した部分はあります。しかし、保有企業の利益の面でそこまで大きな恩恵を受けて伸びてきたかというと甚だ疑問が残ります。

ですので、私の保有株は今後1年2年の株価の先取りをしているだけという風にも考えられるのです。

どういうことかと言うと

例えば、今まで上場以来PERで15倍の株があったとします。PERは純利益に対する株価の倍率なので、一株100円の利益の株価は1500円です。5年後利益が倍の200円になりました。その時PER15倍なら3000円です。

そんな株が上昇相場で利益は120円に伸びた上にPER25倍まで株価が上がっていたとします。これで株価は3000円です。通常、数年成長を続けていき利益を二倍にしてやっと届く株価を全体の上昇相場の影響で過大に評価され利益の25倍までの評価を一時的に受けているということになります。歴史的に15倍だった株が特に大きな企業側の変化がないのにPERだけずっと25倍を維持することはあり得ません。しかしながら、この企業の株はPER15倍でもいずれ高い確率で株価3000円の水準までいきますので安心して保有できるのです。

このように、私の元々持っていた株は独自の強みを持ち財務も安定しているので、全体相場の影響とあまり関係なくいずれ高い確率で利益が伸びそれに伴って株価も伸びる!と考えていました。

私にとってのアベノミクスは多少の利益貢献とそれ以上にPERを高めた効果で株価が嵩上げされている状態に近いと評価しています。

偽者は入れ替わる

本物は長く投資の世界に常駐します(複利効果の恩恵も大きいですね)。それに対して、偽者は相場次第でそこの参加者は入れ替わります。

何故ならその相場が終われば退場していくからです。単なるラッキーなので実力で投資の世界に留まることは不可能です。

レバレッジをかけている者も多く、潮目が変われば一気に退場していきます。

そうなったら「株は怖い」とまた毒情報を流す人になるか、別の儲け話に食いついてそこでも食いものにされる「その場しのぎの人」になるでしょう。

投資は長期の勝負です。長期で勝つには負けないこと退場しないことです。

アベノミクスもいずれ終わります。もしかしたらもう終わっているかもしれません・・

世界的な大きな調整の後、また上昇相場になるでしょう歴史は繰り返します。

そんな中でずっと投資家として参加していく「本物」に私は成りたい。

 

では、また

sponsored link

Voluntary life メルマガ

voluntary life メルマガ

「自律的に生きる」をテーマにしたサークル風メルマガ。 読者参加型で、「自力で稼ぐ力」と「お金を働かせる力」を鍛える情報発信をしています。 今の自分の枠組みを超えたい人、お金以外の資産作りに興味がある人は是非!現在、月額400円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です